@エコミュージアム情報
大豆応縁倶楽部会員募集!

大豆応縁倶楽部」 入会のご案内

大豆のオーナー募集!

 味噌、醤油、豆腐、納豆…。日本の食文化には欠かせない食材である大豆ですが、日本の国内自給率は3%程なのはご存じですか?。輸入品の80%を占めるアメリカ産大豆は、その50%が安全性が議論されている遺伝子組み換え大豆になると言われていることも…。
 諸塚村では、毎年地元の農家の協力を得て、棚田の休耕田を利用した無農薬大豆の耕作をしています。
 40uの面積を1口として、耕作面積分で収穫される大豆を事前に購入して、秋にできあがった大豆を受け取る、大豆のオーナー制が「大豆応縁倶楽部」です。

 おかげさまで倶楽部も第7期を迎えます。棚田も守ることが出来て、無農薬大豆も、その大豆を使った美味しいお味噌も出来ています。皆さんとの幸せのご縁が続くように、今年もよろしくお願いします。

応縁費(費用) 1口4,000円(耕地40u/一口)
(3,000円を農家の方へ、残りが通信費、配送費)
収穫物 1口あたりの耕地40uから採れた大豆か、ご希望の場合はその大豆を時価換算してその金額相当の大豆加工品(みそなど)にしてお送りいたします。送料は応縁費に含まれます。
注意事項 天候により収穫量が変わります。少なかった場合でもご返金できませんのでご了承下さい。
特典
その他
収穫、大豆を加工するツアーを開催しますので、是非ご参加ください 
会員定員 先着順 35口まで(予定)
※棚田の耕作面積に限りがありますのでご了解ください
応募方法 下記お問合先へお電話してください。詳しい資料と、応募用ハガキを送付いたします。
※会員は申込み葉書の先着順になります。
締め切り 平成18年6月1日(木)
問合先・連絡先 しいたけの館21(水曜日休館)
大豆応縁倶楽部係
TEL:0982-65-0178  FAX:0982-65-0189
耕作予定地の棚田
大豆応縁倶楽部 第6期会員の声

 ※収量は過去の例でも2kg〜5kg/口と大きくばらついています。お届けできる大豆がほとんどなくなるリスクがありますことをお断りしておきます。 大豆は天候に影響されやすく収穫量が大変少なくなることがあり、その不安定さが自給率の減少や遺伝子組換品の出回る原因と言えます。天候や耕作方法で収穫が左右される農の醍醐味を楽しんでください。)   

エコミュージアムもろつか「しいたけの館21」
大豆応縁倶楽部事務局

0982-65-0178   Fax0982-65-0189 
 
e-mail     ecom@vill.morotsuka.miyazaki.jp